企業カルチャーを変える

企業よ、誠実であろう

ソーシャルメディアの時代、社員や顧客は「歩く広告塔」になり、顧客接点は「広告が生まれる瞬間」となります。

今、我々ビジネスパーソンにとって大切なことは、企業姿勢を正し、自社サービスの使命や価値観に思いをめぐらし、社員と顧客、さらにはあらゆるスタークホルダーを幸せにするような企業に生まれ変わることです。

社員の幸せは生産性や創造性を向上させ、顧客の幸せは結果的に売上に貢献します。そして「三方よし」の考え方は、持続的な企業存続につながります。数値を追いかけるのではなく、自社を内面から磨いていくことこそ大切だ。

私たちループス・コミュニケーションズは、そのような思いでオープンな企業文化をつくり上げ、自らのビジネススタイルを変革しようとしている企業のご支援をいたします。

参考書籍

BE ソーシャル! ―社員と顧客に愛される5つのシフト

斉藤 徹著
BEソーシャル! ―社員と顧客に愛される5つのシフト

世界は透明になり、ソーシャルシフトする。社員・顧客・社会に愛される企業のあり方は日本経営の原点「三方よし」に通じる。透明性の時代にあるべき企業像とインサイドアウトによる変革の道標を示すビジネスパーソン必読の書。

再起動 リブート -波瀾万丈のベンチャー経営を描き尽くした真実の物語-

斉藤 徹著
再起動 リブート
―波瀾万丈のベンチャー経営を描き尽くした真実の物語―

バブルに踊らされ、金融危機に翻弄され、資金繰り地獄を生き抜き、会社分割、事業譲渡、企業買収、追放、度重なる裁判、差し押さえ、自宅競売の危機を乗り越え、たどりついた境地とは何だったのか。

書籍・刊行物情報はこちら

ループス・コミュニケーションズ (looops communications)